生後11ヶ月の赤ちゃんの特徴とは | 赤ちゃんの子育ての基礎がここにある!育児入門館

生後11ヶ月の赤ちゃんの特徴とは

生後11ヶ月の赤ちゃんについて教えて

赤ちゃん

赤ちゃん生後11ヶ月頃になると、話す言葉を少し理解できるようになってきます。

大人のまねごとができる様になるので、拍手をするとまねて拍手をしたりと
色んな動作を学習していきます。

「〇〇ちゃん!は~い」と名前を呼びながら「は~い」と手を上げる動作を
繰り返す事で、名前を呼ぶと「は~い」と手を上げて返事ができる様にもなります。
ぜひ、いろいろ教えて上げましょう。

生後11ヶ月の赤ちゃんの育児で気を付ける事はありますか?

生後11ヶ月の赤ちゃんは今まで以上に激しく動く様になります。
赤ちゃんがケガをしない様に、動きやすい服を着せてあげましょう。
※赤ちゃんにあったサイズのボトムパンツなど

赤ちゃんがケガをしない様に、保護カバーや柵などの取り付けがまだできていない方はすぐに取り付けましょう。

テーブルの上など赤ちゃんが手を伸ばして届く場所に、物を置かない様にして下さい。
知らない間に口に入れて、飲み込んでしまう恐れがあります。

生後11ヶ月の赤ちゃんの特徴は?

・大人の物まねをしたり、コミュニケーションが取れる様になってきます。

・大人のまねをする様になります。

・立てる様になり、足もまっすぐな足になってきます。

・運動量が増える事で、幼児体型に変化してきます。

・手がどんどん器用に使える様になってきます。

・少しずつですが、言葉が分かる様になり、ちょっとした単語を話すようになります。

・言葉や心が発達してきますので、一杯話しかけてコミュニケーションとたくさんとりましょう。