生後2ヶ月の赤ちゃんの特徴とは | 赤ちゃんの子育ての基礎がここにある!育児入門館

生後2ヶ月の赤ちゃんの特徴とは

 生後2ヶ月の赤ちゃんについて教えて

赤ちゃん

生後2ヵ月過ぎるころになると、赤ちゃんの体重の増え方が緩やかになってきます。
赤ちゃんの体重が増えないからといって、心配しなくても大丈夫です。

この頃になると足の動きがだんだん活発になり、オムツ交換がとても大変になってきます。

赤ちゃんが今できるコミュニケーションの一つなので、足をさすって上げたり足の曲げ伸ばしを一緒にやりながら声をかけてあげましょう。

生後2ヶ月の赤ちゃんの育児で気を付ける事はありますか?

生後2ヶ月になると徐々に首もすわってくるので、一緒にお出かけする機会が増えてきます。
寒い冬場にお出かけするときは温かい服をきさせてあげてください、あと何かちょっとした掛布団を用意してあげましょう。

暑い夏場の場合は汗をたくさんかくので、着替えの肌着は必ず持っていくことをおすすめします。

他にも、紫外線や虫よけ対策も忘れずにしっかりしましょう。

生後2ヶ月の赤ちゃんの特徴まとめ

・体重の増え方が少し緩やかになり、すごく活発に動きます。

・あやすと笑顔を見せて笑ったりします。

・少しずつ見える様になり、ゆっくり動くものを目で追う様になります。

・鳴き声が力強くなり、顔を真っ赤にして泣く様になります。

・昼夜の区別がつく様になってきます。