生後5ヶ月の赤ちゃんの特徴とは | 赤ちゃんの子育ての基礎がここにある!育児入門館

生後5ヶ月の赤ちゃんの特徴とは

生後5ヶ月の赤ちゃんについて教えて

赤ちゃん

 

生後5ヶ月頃になると赤ちゃんは体がムチムチとした体系になって、上半身もしっかりしてきます。筋肉も少しずつですが付いてきているので、早い子供なら寝返りができる様になる子もいます。

目もずいぶん見える様になり、色んなものに興味を持ちます。体をひねったり、寝返りをうって興味を持った物に近づいて行くことがあります。

自分の思うようにできないと怒って泣いたり、感情を表に出すようになります。

生後5ヶ月の赤ちゃんの育児で気を付ける事はありますか?

体をひねって移動している事がありますので、赤ちゃんの周りに危険なものを置かない様にしましょう。
階段がある家は赤ちゃんが階段から落ちない様に、柵を付けるなど早めに対策を行ってください。

離乳食を始める場合はなるべく午前中に決まった時間に食べさてあげましょう。赤ちゃんのリズムをできる限り崩さない様にして下さい。
※初めて新しい食材を赤ちゃんにあげる時はアレルギーの心配があるので、近くの病院が開いている日時を確認した上で食べさせてあげましょう。

生後5ヶ月の赤ちゃんの特徴は?

・大きな声を出したり、笑ったり表現が豊かになってきます。

・寝返りができる様になり早い子だと寝返りで移動する子もいます。

・手足や頭を動かして少しずつ移動する事があります。

・物を握るのが上手くなってきます。

・怒り泣きなど感情を表に出す様になります。